自毛(地毛)を使用して作成するかつら・ヘアピース詳細







専門店が提供する『自分の髪の毛』を活用したヘアピース・ウィッグ





 自毛(地毛)を使用して作成するヘアピース・医療用かつらについて・・・


日本のかつら・ウィッグ市場において、

・【赤ん坊の髪で筆を作成】

・【自毛で着物用のまげタイプのかつらを作成】


などは、以前より技術職人が実施していましたが、自分の髪の毛を使用して自然なかつら・ヘアピース作成は、専門的な知識と高い技術が必要なため基本的に実施されておりません。


・ 抗がん剤治療をするから自毛でかつらを作りたい

・ 自分の髪で母親にヘアピースを作ってあげたい

・ 若いうちに自毛でヘアピースを作っておきたい

・ 長年、髪を伸ばしたから記念にウィッグを作りたい

・ 人毛は誰のかわからないから自分の髪を使用したい



など多くの方から自分の髪を医療用かつら・ヘアピースに活かしたいとの要望があります。


通常の人毛100%のかつら・ヘアピースと異なり、自毛(地毛)を使用して作成する医療用かつら・ヘアピースの利点は多くあります。


自毛を使用した商品は、特殊な加工処理以外の余計な加工をしない為、『見た目での高い自然さ』・『自分の髪という安心感』を得られます。


キューティクルを加工せず作成された医療用かつら・ヘアピースは、最高級ランクのものとされています。



自分の毛髪(地毛)を使用して、医療用かつら・ヘアピースなどの作成を検討されている方は、お気軽にご相談ください。




 自毛(地毛)で、仕上げた医療用かつら・ウィッグは最高ランクの商品。


青山ハイベルでは、専門的な技術と経験・作成実績をもとにお客様一人一人のご要望を取り入れた自然な医療用かつら・ヘアピース作りのサポートをさせていただきます。






かつら・ヘアピースの商品知識が高いスタッフが、個別の要望にあわせて専門的な角度から相談・アドバイスをさせていただきます。


自毛で作成するかつら・ヘアピースの特徴や注意点を詳しく説明。

仕上がりイメージや商品作成の流れを充分に理解して頂きます。

自毛を使用することでのメリット・デメリットを明確に説明し、オリジナル商品作りをサポートします。


・ 記念として自毛を活用した商品を作りたい方、

・ 日常使い用のヘアピースを作りたい方、

・ 折角だから何かに自毛を活用したい方、

・ 副作用の脱毛前に医療用かつらに活用したい方



など、要望に応じた自毛を活用した商品作りをさせていただきます。








自毛を使用して医療用かつら・ヘアピースを作成する際に注意しなければいけない点は、色々あるので充分な理解が必要です。


毛髪のカット方法や保管方法を間違えると商品の仕上がりに不具合が生じるケースがあります。


青山ハイベルでは、自毛で医療用かつら・ヘアピース作成をする際、毛髪カット・スタイルカット・仕上げまで、すべて対応させていただきます。


※ 抗がん剤治療などにより医療用かつらを作成する場合、治療時期を考慮して毛髪カットをさせていただく必要があります。


自毛を使用して医療用かつら作成を検討の際は、早いタイミングでのご相談をおすすめします。



近くの美容室や行きつけの美容室で毛髪カットする際の注意点!

かつら、ヘアピースに自毛を使用したい場合、美容師の方に『自毛でかつら又はヘアピースを作成したいから毛のカットをしたい』と最初に伝えてください。

ウィッグを扱ったことのある美容室でしたらカットの仕方を知っているケースがあります。

最近ではヘアドネーションなどにより美容室でカットをすることが増えておりますので対応可能か確認してみてください。

初めて対応するという美容室もあると思います。
その際は、ヘアゴムで毛束を作ってから必要な長さをお切りください。





床に落ちた毛髪・シャンプーや副作用などで抜け落ちた毛髪に関しては、自毛でかつら作成する際には使用できませんので間違っても混合させないように注意してください。

カットする毛長は、仕上がり時のスタイルに関係がありますので充分にご注意ください。

青山ハイベルでは、【自毛の切断】・【スタイルカット】・【ヘアピース・ウィッグ作成】・【仕上がり後のカット・スタイリング】などをトータルで実施させていただいております。


自毛でヘアピースや医療用かつら作成を希望する際は、ハイベルにご依頼いただくことをおすすめいたします。









自毛で作成する医療用かつら・ヘアピースのデザインなどを専門的な角度からアドバイスさせていただきます。

青山ハイベルでは、医療用かつら・ヘアピースに使用する素材を多種取り扱いしております。


サイズ・通気性・機能性・自然感・デザインなど様々な角度からご要望に合わせた医療用かつら・ヘアピースに使用する素材選びをしていきます。


ヘアスタイル・毛長・毛量・分け目部分の見え方など通常のオーダーメイドかつら・ヘアピースと同様の行程にてすすめていきます。


自毛で医療用かつら・ヘアピースを作成する場合は、自毛のスタイルが極端なレイヤー、重度のダメージヘアでない限り作成可能です。


また、医療用かつら・ヘアピース作成時に自毛の髪だけでは足りない場合、希望により加工人毛・耐熱形状人工毛を追加することが可能です。


毛髪を追加混合させる際は、使い易さや耐久性に関係しますので、混合させる毛髪の特性を知っていただく必要があります。


※ 自毛が少ない場合は、生え際・襟足部だけに自毛を使用して医療用かつら・ヘアピース作りをすることが可能。

青山ハイベルでは、実際に仕上げるヘアピースや医療用かつらをイメージいただくために実物商品を確認・試着いただきながら商品作成を実施します。









経験豊富な熟練スタッフによりベース作成・毛髪植毛などを実施します。


自毛で作成する際は、キューティクルの向きを考慮した上で1本1本丁寧に毛髪植毛を行います。


正しい加工処理や植毛をしないと日常用の商品として使用できません。


青山ハイベルでは、カットした毛髪の品質を損なうことなく徹底した管理のもと、各作業を実施します。

工場での作業後に、ヘアピースや医療用かつらを要望に合わせてスタイルカット・各種調整を実施します。


仕上がり後にヘアピースや医療用かつらの毛量や毛長調整などを実施することで、より自然感の高い仕上がりになります。

























































































TEL 03-5410-2032

メール hi-belle@nifty.com

Copyright (C) Aoyama Private Beauty Salon Hi-belle All Right Reserved.